滝の水しぶきを物ともせず、ぐんぐん上へと飛んでいくカワガラス=16日、十和田市の奥入瀬渓流
カワガラスが見られる滝。下部から上へ上へと飛んでいく=19日
巣立ちした幼鳥(右)と親鳥のカワガラス

 主に渓流に生息し、滝近くの岩場などに営巣するとされる野鳥「カワガラス」が、青森県十和田市の奥入瀬渓流で繁殖期を迎えている。餌場の渓流と滝を頻繁に行ったり来たりし、激しい水しぶきの滝すれすれの位置を上へ上へと飛んでいく、迫力ある光景が見られる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。