1日から常時公開されている尻屋埼灯台
灯台に上り、景色を眺める式典参加者=ともに5日午前

 青森県東通村の景勝地・尻屋崎に立つ尻屋埼灯台が1日から、常時内部公開されている。これまでは、年に数日、イベント時だけ中に入ることができたが、常時公開は初めて。5日、村や灯台を管理する海上保安庁、参観業務を担当する公益社団法人燈光会(東京都、山田隆英会長)の関係者が記念式典を開き、観光への活用、誘客に期待を寄せた。今年の公開は9月2日まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)