青森市議会が6日開会の定例議会に、議員定数を現行の35から32に削減する条例改正案を提出する方向で検討していることが5日、関係者への取材で分かった。次期市議選(10月28日投開票)から適用するため、6月29日の閉会日での審議に向け、最大会派・自民清風会などが中心となって調整を進めている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)