調整する長谷部(左端)、柴崎(左から2人目)ら日本イレブン=4日、ゼーフェルト

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を控える日本代表は4日、オーストリアのゼーフェルトで練習した。午前は晴天に恵まれ、柴崎岳(青森県野辺地町出身、青森山田出、ヘタフェ)、本田(パチューカ)、香川(ドルトムント)らが走り込みや瞬発力、敏しょう性を向上させるメニューで約1時間、追い込んだ。午後には戦術の確認を主眼とした練習を実施する予定で、調整のピッチを上げる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)