青森県むつ市は21日、新型コロナウイルス対策として国民に一律10万円を配る特別定額給付金について、5月中に市内対象世帯の9割近くへ給付できる見込みだと説明した。

 市は1日から世帯への申請書発送を始め、7日以降順次給付している。対象は2万8852世帯。20日現在、市が申請を受け付けたのは2万5313世帯(87.73%)で、24日受け付け分までを月内に給付できる見込み。オンライン申請や給付時などのトラブルは、発生していないという。

 21日、市役所で開いた対策本部会議後、宮下宗一郎市長は「5千件程度申請が来ていた日もあったが、ピークは過ぎている。思っている以上に、市民の期待が大きかったと感じている」と語った。