青森県板柳町は21日、新型コロナウイルスに関する町独自の支援策として、町内の事業者(飲食業者を除く)に対して最大20万円の支援金を給付し、医療機関などにはマスクを配布する方針を決めた。

 支援金支給対象は町内に事務所・店舗があり、3~5月のいずれかの月額売り上げが前年同月比3割以上減少した事業者。2019年の総売り上げが1千万円未満の場合は1事業者につき10万円、1千万円以上の場合は同20万円となる。既に「飲食業者支援金給付事業」を利用した業者は対象外となる。

 マスクは医療機関、介護施設、保育所など33カ所に1施設当たり300枚、計9900枚を配布する。

 事業費合計1950万円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を、6月5日開会予定の定例町議会に提案する。