第68回青森県高校定時制通信制総合体育大会の陸上競技が3日、主会期(9、10日)に先立ち、青森市の県総合運動公園陸上競技場で行われた。男子800メートル、1500メートルで木立理仁(八戸中央定)が2冠、女子100メートル、200メートル、400メートルリレーで小野寺美宇(北斗定)が3冠を達成。学校対抗の総合は北斗定がアベック優勝を果たし、男子は4年連続4回目、女子は初優勝となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)