青森県は21日、県内の医療機関に入院中の新型コロナウイルス患者5人のうち3人が軽快し、コロナ感染症での入院患者は2人に減ったと明らかにした。県内のコロナ入院患者は20日時点で十和田市立中央病院の5人のみとなっていたが、このうち3人が所定のPCR検査で2度続けて陰性と確認され、退院できる要件を満たしたという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)