治療就労両立支援部内の窓口で、相談者に助言するコーディネーターの小笠原さん=八戸市の青森労災病院

 病気になっても無理なく働けるよう後押しします−。青森労災病院(青森県八戸市)は本年度から、治療と就労の「両立支援相談窓口」を院内に開設した。専門知識を身に付けた「両立支援コーディネーター」が医療機関と職場との橋渡し役となって、糖尿病やがんなどの患者やけがをした人が、治療しながら働き続けられるようアドバイスする。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)