自民党県第2選挙区支部の会議であいさつする滝沢氏(右)と大島氏

 自民党八戸市支部と同党県第2選挙区支部は3日、青森県八戸市の八戸グランドホテルでそれぞれ会議を開き、来年夏の参院選青森県選挙区で現職の滝沢求氏(59)を公認候補にするよう党県連に申請することを決めた。党内では滝沢氏以外の名前は挙がっておらず、党県連は6月中にも役員会、総務会を開き、滝沢氏の公認を決め、党本部に申請する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)