絶好の田植え日和となり、約1300人が苗の手植えを体験した田んぼアート第1会場の水田=3日午前10時すぎ

 3日の青森県内は高気圧に覆われ、各地で7月並みの気温となった。田舎館村では、名物「田んぼアート」の田植え体験ツアーが村役場東側・第1アート会場の水田で行われた。青空の下、気温とともに水温も温かくなって絶好の田植え日和。県内外の約1300人がさまざまな色の苗を植え、今年の題材「ローマの休日」の制作に励んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)