高さ約12メートルを誇る新「世界一の扇ねぷた」。水墨画調の鏡絵が公開され、市民らが見学に駆け付けた

 青森県平川市は3日、新たな鏡絵と見送り絵を張った新「世界一の扇ねぷた」を市ねぷた展示館で公開した。白黒を基調とした水墨画調の風合いと武者絵の勇壮さが特徴。市の新たな名物は8月2、3日の「平川ねぷたまつり」で初陣を飾る。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)