市役所新庁舎の「市民の土間」で、弁当などを買い求める市職員ら

 先月開庁した五所川原市役所新庁舎1階にある交流スペース「市民の土間」で1日、障害者就労支援施設の利用者らが手作りした弁当や手芸品などの販売が始まった。同日は市職員らが訪れ、昼食にと早速弁当を買い求めていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)