本年度の派遣団として、米国ボストン市のハーバード大学を見学する六戸、おいらせ両町の中学生ら一行。おいらせ町の中学生にとっては今回が最後となった=4月24日(実行委事務局提供)

 六戸、おいらせ両町は1日までに、米国メーン州キタリー町で異文化交流を体験できる「中学生海外派遣事業」について、2町合同での実施を本年度で終えることを決めた。2019年度以降は青森県六戸町が単独で隔年事業として派遣を継続し、おいらせ町の対応は未定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)