青森県や県内輸出関係団体などで組織する「県農林水産物輸出促進協議会」は2018年度、ベトナムで県産水産物のプロモーション活動を行う。現地で試食宣伝を実施し、日本食を取り扱う高級ホテルやレストランに県産ホタテなどを売り込む。1日、青森市のラ・プラス青い森で開いた同協議会総会で、18年度の事業計画に盛り込んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)