今季の営業スタート

 青森市の盛運輸アリーナ(県営スケート場)は5月7日から、インラインスケートの今季営業を始めた。

 例年4月下旬に営業を開始していたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた。冬期間、氷を張っていたリンクにプラスチック製のタイルを敷き、ホッケーリンクやスピードリンクなどを設置している。

 営業時間は平日が午後1時から同8時まで、土・日曜、祝日は午前10時から。月・火曜は休場(祝日は営業)。利用料金は幼児・小学生110円、中学生220円。高校生330円、一般610円。いずれも税込み。

 営業期間は9月6日まで。イベント情報など詳しくはホームページ(http://aomori-skate.com/)で。問い合わせは同アリーナ(TEL017-739-9500)へ。