今年で建立70年の青森平和記念像=青森市柳町通り
記録映像の内容を話し合う藤本常務理事(中)ら

 青森市柳町の青森平和記念(観音)像が今年で建立70年、再建立20年の節目となるのに合わせ、青森平和記念像管理財団(櫻井清理事長)は、青森空襲から現在に至る平和記念像の歴史をたどる記録映像を作成している。6月中にも完成予定で、編集作業は大詰め。空襲を経験した世代が減少する中、関係者は悲惨な過去と平和への願いを後世に伝えたいと、風化に抗(あらが)う使命感を募らせている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)