青森県六ケ所村は31日、村議会むつ小川原エネルギー対策特別委員会で、電気事業連合会(電事連)に対する本年度の要望案を公表した。核燃料サイクル事業とプルサーマル計画の推進、研究開発機関や原子力関連産業の誘致への配慮を求める。今夏にも戸田衛村長と同特別委を構成する全村議が電事連を訪問する予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)