柴崎選手のW杯代表選出が発表された瞬間、喜びを爆発させる野辺地サッカークラブの児童ら=31日午後4時18分、野辺地町中央公民館

 青森県勢初のサッカーワールドカップ(W杯)日本代表となった柴崎岳選手(26)。自身が幼少時代から夢見たW杯の舞台に立つチャンスをついにつかんだ。「おめでとう」「夢、希望を与えてくれた」−。31日の代表発表を見守っていた地元・野辺地町の住民、恩師、後輩たちは大きな祝福と激励を送った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)