下北カンブリア農場の黒ニンニク「まさかりデビル」
黒ニンニク「まさかりデビル」をお披露目した常田社長(前列左)と宮下市長(同右)

 青森県むつ市の農業生産法人下北カンブリア農場が生産・加工する黒ニンニク「まさかりデビル」が完成し20日、常田嘉一郎社長がむつ市役所でお披露目した。宮下宗一郎市長は「この黒ニンニクを食べて免疫力を高め、私自身もコロナ禍を乗り切りたい」と話した。同商品は「むつ市のうまい!」に仲間入りし、市もPRに協力していく。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。