県中小企業団体中央会は31日、青森市のホテル青森で2018年度通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選で、4期8年務めた蝦名文昭会長(県日専連協同組合連合会長)が退任し、新会長に櫛引利貞氏(県醸造食品工業協同組合理事長)を選任した。任期は同日から2年間。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)