菜の花畑でポーズをとる猫ひろし

 一面に菜の花が咲き誇る中、5月下旬に開催された青森県横浜町の「菜の花フェスティバル」。町制施行60周年を記念し、併催の「菜の花マラソン」にアテネ、北京五輪女子マラソン日本代表の土佐礼子さんと、国籍を変えるという“力技”で男子マラソンのカンボジア代表になり、リオ五輪に出場した猫ひろし(芸能人なので呼び捨てw)がゲストランナーで招かれました。第28回ということで「にゃー」にかけた、というわけではないでしょうが…。猫といえば、以前から青森ねぶたのかけ声「ラッセラー」をギャグに取り入れています。そのことについて聞くと、このギャグに関する悲しい過去を明かしてくれました。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)