13年ぶりに七戸町に新規開院する診療所「しちのへ内科クリニック」の高橋院長(右)と妻靖子さん

 青森県七戸町荒熊内の東北新幹線七戸十和田駅近くに6月1日、新規診療所「しちのへ内科クリニック」が開院する。高橋悟院長(51)は、診療所が将来自分の後を継ぐ医師の受け皿になることも想定しており、「(この地に)医療機関が根付く流れに結び付けば」と地域医療充実に意欲をみせている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)