ガソリン価格が高騰し、県内店舗でもレギュラー1リットル当たり価格が150円を突破した=30日午後、八戸市

 経済産業省資源エネルギー庁が30日に発表した28日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの青森県内平均小売価格は150円30銭で、2014年12月以来、約3年5カ月ぶりに150円台となった。21日時点の前回調査と比べて2円30銭上がり、8週連続で上昇した。中東情勢が不安定になり、産油国からの原油輸出が減るとの観測が強まったことが要因だ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)