日本対ガーナ戦の後半、柴崎選手の初シュートが惜しくもゴールを外れ、悔しがる子どもたち
後半、クロスを上げる柴崎選手

 サッカー日本代表の柴崎岳選手の故郷・青森県野辺地町で30日夜、日本対ガーナ戦のパブリックビューイングが開かれ、町民ら160人が柴崎選手のワールドカップ(W杯)代表入りを願い、熱い声援を送った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)