【広島−西武1回戦】7回西武2死一、二塁、外崎が右翼線に適時二塁打を放つ=三次

西武 7−3 広島  広島は投手陣が誤算で痛い逆転負けを喫し、3連敗となった。先発の中村祐が5回を6安打5失点。3−1の四回につかまってリードをはき出し「甘く入ってしまった。味方が援護してくれていたのに、粘ることができず悔しい」と肩を落とした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)