青森県商工会連合会は29日、青森市の青森国際ホテルで2018年度の通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選で、1期3年務めた竹林秋雄会長(79)=三沢市商工会長=が退任し、新会長に米内山正義氏(71)=七戸町商工会長=を選任した。副会長(定数3)は高橋敏氏(60)=五戸町商工会長、菊地洋三氏(74)=田舎館村商工会長、名越勉氏(56)=板柳町商工会長=をそれぞれ新任した。任期は30日から3年間。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)