今年の弘前ねぷたまつりの事業計画などについて意見を交わした実務者委員会

 弘前ねぷたまつり実務者委員会(委員長・岩崎隆市観光振興部長)が29日、弘前市立観光館で開かれ、主催団体や警察、商店街関係者など関係機関・団体が今年の事業計画などについて意見を交わした。会議では今年から、ねぷたの本賞に「弘前ねぷたまつり合同運行安全会議会長賞」が加わることなどが決まった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)