新校舎前のバスケットコートでシュートを放つ関根中生。後方が「やすらぎホール」

 青森県むつ市の関根中学校(田中秀人校長)の新校舎が完成し、このほど見学会が開かれた。屋外の広場にバスケットコートを設けるなど、設計段階から生徒らのアイデアを反映している。イベントなどを開催する広場や多目的ホールは、地域との交流の場として活用する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)