3機の編隊を組み三沢基地上空に現れたF35A=28日午後5時5分

 県産養殖ホタテガイの2018年度半成貝(1年貝)の第4回入札が28日、青森市の県水産ビルで行われた。各漁協から加工業者への販売価格(浜値)は1キロ当たり135〜150円。第2回から平年を上回る価格が続いている。ただ、第3回入札(132〜142円)からの価格の変動は少なかった。関係者によると、ホタテの成育度合いや水温の推移により今後の水揚げ量が増減する可能性があるため、各漁協や水産加工業者が取引に慎重になったという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)