早くも新年度がスタートしちゃってた今週、4月になって初更新っ☆

福ロウの周辺も人の入れ替わりがあったりでバタバタしている中、うれしいニュースが☆

先週アップした東通村ツアー、無事終了御礼ってんで☆

ツアーに全面協力してくれた東通村役場スタッフの
皆さんから、うれしいプレゼントが届きまっして☆


「恋する灯台」の限定缶バッジ、
尻屋埼灯台バージョンでっす☆



青森県内の灯台では、唯一認定されてる
ロマンスの聖地「恋する灯台」なわけでっ☆

「今のとこ、まだ一般販売されてないってんだから、
これはうれしい激レアグッズのおすそ分けだヨ♪」


初っ端から登場は、東通村出身の尻屋崎マルゑ




福ロウのアシスタントとして旅に同行した、ベビー寒立馬の
マルゑにとって、今回は初めての里帰りだったわけで☆



懐かしい、故郷のメンバーにも再会できて☆

「楽しかったね。やっぱり東通村は
美味しいものと温かい人がいっぱい♪」


村職員の小笠原さんにもお世話になりました☆



お土産もいっぱい買えて、今回の旅でマルゑ
ふるさとのイイとこを再発見できたってとこかな☆



少人数のジョシマルツアーならでは、
地元酒屋さんへの寄り道展開も好評☆

なんてったって、東通村に行かなきゃ買えない
地酒、特別純米「祈水」をゲットできたのが収穫☆


辛口の『能舞の郷』と、飲み比べも楽しみ☆



女子受けを狙って、こんなカワイイのもゲットしたよ☆

べこもちレッスンをしてくれた「りらっくすmama東通」の
皆さんが手作りした、こぎん刺しのティッシュケース☆


「べこもち作り、楽しそうだったよネ♪」




そうそう、こっちは、東通村役場の皆さんによる
物産コーナーで、特別にゲットできた希少品☆

高級黒毛和牛・東通牛の贅沢な旨みが
ジュワジュワ「ビフテキジャーキー」っ☆

「みんな、購入できて喜んでたよネ♪」




で、ビール大好き福ロウは、ちゃっかりこちらも☆

東通牛サラミをキンキンのビールと
楽しむ週末なんて、贅沢な時間っ☆




津軽海峡と太平洋に面し、海の幸も豊富な村だから☆

天然の味わいをそのまま楽しめる
「のしたこ」&「のしいか」もイイネ☆


「結局、ビールに合う系ばかり」



んなことないよ、健康志向でコレもっ☆

海藻類も特産でっすってんで、
「磯岩のり」に「干ふのり」も☆

村の特産・天然ヒラメをメインに、これらの食の恵み、
村産食材オールスターズを楽しめるのが例のアレ☆




前回も報告、話題の新・OMOTENASHIご当地グルメ
「東通天然ヒラメ刺身重」なわけでして☆


村に行けばこそ、ご当地ならではの贅沢体験☆



ジョシマル「下北よくばりグルメ」2日間の最終日で登場、
ヒラメ重でのおもてなしの裏側にマルゑが密着してたようで☆



村の皆さん一丸となってのおもてなしのクライマックス☆

ここからは、マルゑの解説でお伝えしまっす☆

マルゑ君、シクヨロ☆

「ハイさ。前回報告の東通村名物・十割そばのそば打ち体験と
特産品コーナーでお土産購入を皆さんが楽しんでいたその頃♪」



ツアー裏方スタッフのクルマに同乗し、ランチ会場の
ログレストラン南川へ先回りしてたんだよね☆



村内でヒラメ重を提供する3店のうちの1つ☆

「メニュー開発から携わった、推進協議会の
会長も務める南川直樹シェフのお店だヨ♪」





あれれ?南川シェフかと思いきや?

「協議会事務局長のエンガワー宮本さん♪」

ツアー参加者14人限定で開催のヒラメ重お披露目ランチ、
エンガワー宮本さんも裏側で支えてくれてたんでっすね☆



女子たちを迎えるから、念入りに念入りに☆

「美しい器に美味しい料理、インスタ映えマックスの
ヒラメ重だから、お出迎え直前までキッチリ準備♪」


さすがのおもてなし力に感謝、感謝☆




雪も解け、青森県にもいよいよ春がきました☆

GWにかけては寒立馬の出産シーズンも到来だよね☆

福ロウは、夕食会でのクイズ大会出題のため
村の四季を予習していたから詳しいでっしょ☆




今年の春は、マルゑのふるさと・尻屋崎へ
寒立馬親子に会いに行きたいもんだ☆

「灯台と寒立馬のインスタ映えスポット、尻屋崎に来るなら
もっちろん、ヒラメ重の事前ご予約もお忘れなくですヨ♪」




贅沢なご当地グルメで大満足、2日間の
旅の詳細は>>前回のブログからどうぞ☆

というわけで、マルゑのふるさと・東通村の皆さん☆

福ロウも村限定グルメを求め、また春の下北へ
皆さんに会いに行きまっすので、よろしくでっす☆

「ビフテキジャーキー、また食べたい♪」