本日1月30日(火)、東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」福ロウ社会科見学掲載☆

2018年、最初の見学はこちらに出没っ☆

国道沿い、青森市長島にある
ニッセイ青森センタービル前☆


訪問先は「日本生命青森支社」でっす☆





日本生命青森支社で働く島村礼央奈さんっ☆

今日は保険会社さんのお仕事について
いろいろ教えてください、よろしくでっす☆


「どうぞよろしくね!」




大阪市に本社がある『日本生命保険相互会社』は、
1889年に創業した日本で3番めに古い生命保険会社☆



青森支社も今年で開設90周年を迎えるそうですね☆

「そうなんです、1928年の開設なので
今年で90周年なんですよ!」


青森市にある青森支社から、県内
全域のお客様を訪問してるんですか?





「2018年1月現在、営業部と呼ばれる
拠点が県内に17か所があるんです」


なるほど、各地域をきめ細かくカバーしてるってわけ☆

「私たちの社でニッセイトータルパートナーと呼ぶ
営業職員が各地域合わせて430人以上いるんです」





ニッセイトータルパートナーとは?

「ご家庭や会社に保険の説明にうかがったり、要望に合った
商品をおすすめする日本生命の営業職員のことなんです」


たくさんの女性が活躍している職種らしく☆



まずは青森支社と同じビルに入居する
「青森営業部」にお邪魔しまっす☆





朝のミーティングを終え、各自のお客様を
訪問するための準備で大忙しの営業部☆

元気いっぱいのニッセイトータルパートナーの
女性たちが、ここを拠点に活躍してるってわけ☆





元気な女性がいっぱい、活気あるオフィス☆

保険加入者に『万一の場合』が起きた時に、いち早く正確に
保険金が支払われるよう手続きのサポートもするお仕事☆


青森営業部は、県内最多の60人以上が所属☆



こちらは、入社2年目の阿部絵里さん☆

「まだまだ教わることが多く、毎日が勉強です!」

入社年数が近いスタッフと同じ
グループで頑張っているそう☆



こちら、長内みちるさんもこれからお客様のとこへ?

お客様に接するとき意識していることはありますか?

「家族のように身近に感じて
もらえたらうれしいですね」



てきぱき準備をこなし、皆さんお客様のとこへ出かけて行かれました☆




さて、続いてお邪魔したのはビル1階にある
「ニッセイ・ライフプラザ青森」の窓口☆

こちらは、県内では唯一という
直接来店して相談できる窓口☆



CMなどで気になった日本生命の保険商品のことなんかも詳しく聞けちゃうわけで☆

早速、福ロウも初めて来店したって
感じで相談窓口に行ってみまっしょ☆

むむっ、後頭部に笑顔が素敵な
女性スタッフの視線を感じるっ☆





入社8年目、明るい笑顔がまぶしい大友真未さん☆

「保険に関してお気軽にご来店・ご相談くださいね!」

保険のことあんまりよくわからない
福ロウには、これは心強い味方☆




ライフプラザ青森でも、多くの女性スタッフが活躍してるんでっす☆

「どなたでもお気軽にご来店ください!」


笑顔弾ける、元気な窓口スタッフの皆さんでっした☆




人生で大切な保険、信頼して相談できそうな女性スタッフがたくさんってのも安心っ☆


ところで島村さん☆

実のとこ福ロウ、生命保険のしくみって
あんまりよくわかってないんでっすよ☆


「保険は私たちの生活にも身近で、世の中の
ためにも役立っているといえるものなんです」


しくみがいろいろ複雑そうですが☆


「この図のように、保険は多くの人がお金を出し合って、お互いに助け合うしくみです」



なるほっど、助け合いの精神から発祥したしくみ、なんでっすね☆





そもそも「保険」とは何のためにあるのでしょうか?

「いざというときにお金の心配をしないですむように、
必要となる費用をあらかじめ備えるためにあります」






「どんなとき」「いくら」「いつまで」お金が必要か・・・☆

ライフデザイン(生活設計)を考え、将来をしっかり
見据えて計画しておくことが重要、なんでっすか☆






「保険の疑問など、まずは何でもお気軽にご相談を。
皆さんの生活設計に合わせご提案させていただきますよ!」


福ロウもぜひ相談してみまっす☆




日本生命では社会貢献活動の一環として、
中高生を対象とした出前授業も実施してるそう☆

「将来の生活設計について若いうちから
考えてみる機会として好評なんですよ」





保険の仕組みについて書かれた、子ども向けのこんな本もあるそうで☆

日本生命創業120周年を迎えた2009年に、学研に取材協力し、まんがでよくわかるシリーズ「保険のひみつ」が発刊されたそう☆

まんがでの解説が分かりやすいこの本は、全国の
小学校や公立図書館に寄贈されてるそう☆

いろいろな活動を行っている会社なんですね☆




活動といえば、2017年に実施した、東奥日報社女性倶楽部
ジョシマル
とのコラボイベントも好評でした☆



青森ねぶた祭に「ジョシマル跳人隊」として出陣したり、
女性限定のゴルフコンペを実施したり、話題いっぱい☆

保険を販売するお仕事だけでなく、県民の皆さんにワクワクも
提供してくれている日本生命青森支社さんなんですね☆



「支社開設90周年を記念したキャンペーンや
各種イベントが今年は盛りだくさんなんです!」


こりゃ、今後も要注目っ☆



県民とともに90年!地域とともに歩み続ける日本生命青森支社を今年もよろしくでっす☆

そして日本生命青森支社さんから、
うれしい読者プレゼントも☆

日本生命オリジナル「ステンレスボトル」を
5名様に!

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆



〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆

2月23日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆