「よくある質問と答え」の話

4月のカレンダーも第2週。新年度もはじまりぼちぼち新しい環境に馴染みつつある今日この頃だったりなかったりするのではないでしょうか、という時候でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうや?

さてさて、さかのぼること1月下旬頃の話なのですが、peing というサービスで「わさお公式の質問箱」というのを開設してみましたところ、非常に多くのご質問を頂きまして。その全てに回答出来るでもなく、大変申し訳なく思っている次第ではありますが、答えた中にも「文字数が足りん!」「言い足りない!」「もちょっと声を大にして言いたい!」などなど、どこかでフォローアップしたいなぁ、という思いがあったりなかったり。

あるいは、これはまたこれまで何度か触れてきたつもりの話がいまひとつ浸透しとらんなぁみたいな件もあったりなかったり。

そんなこんなで、まあ新年度ですし、昨今のわさお界隈の事情も踏まえつつ、よくある質問と答え(FAQ)的なものをいくつか今回のネタにしてみようかと思った次第です。春の行楽シーズンにわさおに会いに来られることを計画中の方はご参考に是非どうぞ!

※ちなみに前回のわさおFAQは2009年8月の記事だったので、超久々つ〜かなんつ〜か(^^;) いちおうそっちの記事とはかぶらないような感じで行ってみます。

Q わさお君に会いに行っても何故か毎回タイミング悪くいません。 確実に居る時間って何時ですか?
A 確実にいる時間というのは、なんとも言えないのですが、お店の方にお尋ねいただくと、その時々の確度の高い情報が得られます。「散歩で不在」の場合は、実はラッキー。やがて確実にわさおが帰ってくるのですから。

補足:これは質問箱によせられた質問と回答です。
でも本当はもっと細かく書く必要があります。

まず、わさお・つばき・ちょめはお店に住んでいるわけではありません。お店の営業時間にあわせて出勤(?)してきています。ですので、開店前や閉店間際ですと、会えない可能性が高くなります。でも、実際現場にいたり、あるいはSNSなどをウォッチしていると、朝早すぎたり夕方おそすぎたりして「居ない」「会えなかった」と嘆いている方が割と多いのです。せっかく来たのにもったいないなぁと。

せっかくきたのにもったいないと言えば、営業時間中、わさおが明らかに居るのに居ないと思って帰ってしまうパターンというのも見受けられます。これは往々にしてお店の人とコミュニケーションをとらないことで発生します。

実は現在、わさおの夏小屋が改装中です。今、こんな感じ。

厳しい津軽の冬の風雪に屋根の老朽化が進んだので、一回撤去して新たになんかやり直し中です、まったりと。
ですので、天気の悪い時とか工事で人の出入りがある時などは、わさお・つばき・ちょめは別のところに移動していることが多々あります。でも、いるんです!半径20メートル以内のどこかに!

いないと思う前に、お店の人にお尋ねを是非!せっかく来たのに、居るのに、会わずに帰ってしまうなんて!と時々悶々としているオレなのです。。

Q わさおに会いに行った時に、おやつあげられますか?
A ごめんなさいできません。 お客さんから物がもらえると思ってしまうと、そうでない人に対してもわさおが意図しない行動を取る可能性があるからです。 わさおへのおやつは、お店の人に預けてくださるのが吉です。

これも質問箱に寄せられたものですが。
時折、わさお一家あてにフードやオヤツをプレゼントしてくださる方がおられまして、大変ありがたいもので感謝いたしております。
ご持参頂いた食べ物はお店の方にお預けいただければ幸いです。決して直接わさお達に与えないようにお願いします。

過去にわさおは食べ物絡みでトラブルを起こしております。迷い犬の頃の体験があるせいか、食べ物の所有権に関して、我を忘れて攻撃的になる気質があるのです。このところは年をとって分別がついてきたものの、食べ物絡みは未だに鬼門と警戒しております。なにかあっては全方位で不幸になりますので、これは是非ひとつよろしくお願いいたします。

余談ですが、わさおは食べ物のもらいかたをコミュニケーションのひとつと考えている節があります。


↑これ、いつもの感じ。

↑はやくよこせ!とか、要求というか欲求・主張が強い時。
少し深めにかぶっとくることがあります。結構痛いです。
こーゆー時にびっくりして手をひくと逆にあぶないです。

Q 愛犬が3匹いるのですが、わさおに会いに連れてっても大丈夫ですか?
A ペット保険会社によると、対どうぶつ事故発生率がもっとも高い犬種が秋田犬。もともとは闘犬であり猟犬です。ワンちゃん連れの場合は、「相手はライオン」ぐらいの距離感で。たぶんちょめが一番やばいです。 [こちらの質問箱より]

ここ数年、愛犬と連れだってわさおに会いにこられる方が多くなってきたように感じます。見知らぬ犬が現れると、わさお一家は明らかに浮足立ちます。それは興味・好奇心と警戒心・緊張が混じり合ったような状態なのが見て取れるのです。特に今は、先に触れました通り、わさお夏小屋の柵がすかすかの状態になっています。そして一番経験が浅く、しかも若さゆえの感情制御の未熟さがあり、加えて外まで顔が出せるポジションにいるちょめがなにかしでかすんじゃないかと一番どきどきします。

わんちゃんとご一緒の際は、わさお一家と十分な距離を保ちますよう、お願いいたします。

Q わさおに触れる事は出来ますか?
A 原則としてはお断りしております。 あーゆー顔をしているので、ついつい騙されがちなのですが、「これは中身はライオンだ」(菊谷さん:談) なのです。ライオンには触らないですよね?(^^;) [こちらの質問箱より]

ほんと、あの顔に騙されてはいかんのです。気分屋で気難しいところがあるのです。そして、本質的にわさおは触られることが好きではないのです。わさおから関心を持って近寄っていった場合は、さわっても大丈夫なことが多いです。しかし、こちらから近づいていって触るというのは、未だに緊張します...。

↑オレ、ここまで来るのに6〜7年かかってます(--;)

<おまけ写真>

つばきの近影〜

Q つばきの目やにがいつも気になります 取ってあげてください(。´・ω・`。)
A つばきのあれは目やにではなくて、涙やけなのです。涙やけは涙によって毛色が変色している状況ですので、なかなか消すことができないでおります。 [こちらの質問箱より]

...というやり取りもあったのですが...食餌療法により、なんか、徐々に改善傾向が見られます!
ハードロッカーのようなメイクよさらば!になればいいな・・・・。