くつろいだりあくびをしたり、はたまた毛布をかじったり

間もなく散歩タイムなわさお一家の様子は三者三様
ん?
三犬三様?

さてさてそんなこんなで最近の散歩の様子をば。
ところどころにまだなごり雪があるものの、それなりも雪解けも進行し、夏小屋もぼちぼち解禁となり、わさつばちょめの三頭揃い踏みが始まっております故、散歩計画も3頭分必要なわけでして


まずはスタンダードに、ソロで行くパターン。
散歩担当要員(人間)の数が揃わない時とか。わさお行ってその後つばき行ってみたいなパターン。

はたまた別のパターンとしては

ヒューマンがそれぞれ別個にわさつばを担当するパターン。
いわゆるマンツーマンになる形。

まあ、ここまではふつーな感じの散歩の形ですな。

でもってここから先は少し上級コースになってきます。

人間ひとりが秋田犬二頭引きするパターンもありっちゃーありです。でもこれが...

わさおつばきの2頭引きとわさおちょめの2頭引きでは、勝手が全然違うくて...


わさつば vs 人間一人のパターンは、まぁまぁおちついているわけですが...

ちょめは若さゆえか高ぶる気持ちを押さえきれずに予期せぬ行動にでたりして...


ちょ、、、こら、あんまりグイグイ匂い嗅ぎにいくと、わさおに怒られっぞ!
みたいな。

誰が誰をどう担当するのか、とかは、その時々の状況でなんとなくふんわりと決まります。


これは、わさちょめ&つばきの形態になってますね。

そして、現在、もっともチャレンジングなのがこの組み合わせ。

人間一人 vs 秋田犬3頭
もうなんというかゴージャスな感じの揃い踏み。そして担当者の負荷が最も高い!
てか、それはそれで楽しくもあり!?

これまでのわさおの散歩シーンといえば、軽トラにのっけてがーっ!という印象が強いかもしれませんが、さすがにわさおも当世ぼちぼち11歳。以前に比べてどうしても散歩の距離は短めになってきてまして。

かてて加えて昨年は飼い主母さんの入退院とか諸々の事情があって、なかなか一家で散歩いくという図式が成立しづらい状況があったりしたので、まあ、今年の春の散歩の様子はいけるならなるべくみんなで行きましょうぜい、みたいな感じになっとるわけです。

ちょめがもうちょっとおとなになると、全体に落ち着き感が出てきそうなんすけどね〜

以上、お尻の写真多めでお届けしてみました。