6月20日で閉店するコープあおもり黒石店。弘南鉄道黒石駅(右奥)に併設され駅前のにぎわいに一役買ってきた

 青森県黒石市の弘南鉄道黒石駅併設の食品スーパー「コープあおもり黒石店」(売り場面積約794平方メートル)が6月20日で閉店することが15日、店を運営するコープあおもり(本部青森市、小池伸二理事長)への取材で分かった。近隣住民や電車・バスを利用する中高年、高校生らに長年親しまれ駅前のにぎわいに貢献してきたが、近年は採算が悪化し黒字化のめどが立たないため。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から