【女子1600メートルリレー決勝】3分56秒62の大会新記録で優勝した木造の3走・三戸(右端)と4走・三浦(右から2人目)

 県高校総合体育大会の陸上競技は最終日の27日、青森市の県総合運動公園陸上競技場で男女11種目の決勝と女子七種競技の3競技を行った。1600メートルリレーの女子は木造が3分56秒62のタイムで、ともに6年ぶりとなる大会記録更新と優勝を果たした。男子は弘前実が連覇した。男子200メートルでは木立夢優人(弘前実)が21秒24の大会新記録をマークし、100メートル、1600メートルリレーと合わせて3冠を達成。女子800メートルは山口光(青森)が3連覇、同3000メートルはエリザベスジェリー(青森山田)が連覇を飾った。学校対抗は男子は弘前実、女子は木造が制した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)