十両優勝争いをかけた一番で、阿武咲(上)が剣翔をはたき込みで破る

 大相撲夏場所千秋楽の27日、十両は元小結の阿武咲(青森県中泊町出身、阿武松部屋)が11勝3敗で並んだ剣翔(東京都出身、追手風部屋)をはたき込んで優勝した。右膝の負傷の影響もあり十両に落ちていたが、2場所ぶりの幕内復帰が確実。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)