宮下氏の街頭演説に拍手を送る聴衆=27日午後4時45分、むつ市小川町2丁目

 現職の宮下宗一郎氏(39)が27日、無投票再選を決めた青森県むつ市長選。1959年の市制施行以来初の無投票に対して、市民からは「対抗馬となる人材がおらず、寂しい」「政治は進歩しない」との声が漏れた一方、宮下氏の1期目の活躍を評価し「無投票でもいい」との声も聞かれた。今後の市政については、旧町村部の活性化や人口減少対策、子育て支援に期待する声などが上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)