無投票で再選を決め万歳三唱する宮下氏(中)。右は妻悠美さん=27日午後5時51分、むつ市緑町の選挙事務所

 任期満了に伴う青森県むつ市長選は27日告示され、無所属で現職の宮下宗一郎氏(39)=自民、公明推薦=がただ1人立候補し、無投票で再選が決まった。同市長選が無投票となったのは、1959年の市制施行以来初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)