太宰治の生家「斜陽館」前を走り抜ける選手たち=27日午前10時半ごろ、五所川原市金木町

 青森県五所川原市金木町出身の作家・太宰治ゆかりの地を駆け抜ける「走れメロスマラソン」(実行委主催)が27日、同市内の特設コースで開かれた。ハーフマラソンなど5種目に県内外から2235人が出場し、ゲストランナーとして東京国際女子マラソンなどで優勝した谷川真理さんが参加。爽やかな好天の下、健脚を競った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)