認定証交付後、佐々木副知事(左)の音頭で「クールチョイスあおもり」と宣言する認定団体の代表者

 街灯の発光ダイオード(LED)化や資源ごみリサイクル推進などに取り組む商店街を青森県が「あおもりエコ商店街」として認定する制度で、八戸市中心街の4商店街が27日、認定証の交付を受けた。地球温暖化対策を進めるため県などが本年度始めた「COOL CHOICE(クールチョイス=賢い選択)あおもり宣言」の取り組みの一環で、認定は今回が初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)