【女子棒高跳び決勝】3メートル20の県タイ・大会新記録で優勝した伊藤(大湊)
【男子800メートル決勝】2位に1秒半以上の差をつけて初優勝した中嶋(青森山田)

 県高校総合体育大会の陸上競技は第3日の26日、青森市の県総合運動公園陸上競技場で男女の決勝10種目を行った。女子棒高跳びは伊藤亜美沙(大湊)が3メートル20の県タイ・大会新記録で2連覇。女子砲丸投げは奈良岡翠蘭(弘前中央)が13メートル14の大会新記録で制し、やり投げ、円盤投げと合わせ2年連続の大会3冠を達成した。女子三段跳びでは奥沢海砂(弘前実)が11メートル32で大会記録を塗り替え、男子800メートルは中嶋光柾(青森山田)が初優勝した。最終日の27日は男女の決勝11種目を行う。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)