サッカーの第98回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は26日に開幕して沖縄県総合運動公園陸上競技場などで1回戦が行われ、青森県代表の日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森は作新学院大(栃木)と対戦。延長までもつれ込んだが3−3で決着がつかず、白熱のPK戦の末に勝利した。ラインメール青森は2回戦(6月6日、千葉市フクダ電子アリーナ)で、J2のジェフユナイテッド千葉と激突する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)