JRC部のメンバーと打ち合わせをする児玉さん(左奥)
「学芸員なりきりツアー」を企画した児玉さん

 縄文文化に親しむ機会をつくろうと、青森中央高校3年の児玉和奏(わかな)さん(青森市)が、小中学生を対象に縄文遺跡を紹介する体験イベント「学芸員なりきりツアー」を企画、6月末の実施に向け準備を進めている。児玉さんは「縄文好きの人を増やすだけでなく、縄文の魅力を国内外に発信できる若者を増やしたい」と意気込む。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)