日本原燃は25日、六ケ所ウラン濃縮工場で貯蔵している製品ウラン約4トンを「三菱原子燃料」(茨城県東海村)に出荷したと発表した。出荷は2012年6月以来、約6年ぶり。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)