練習に励む部員の福士選手(右)と千葉選手
1976年の発足当初、手作りの的で練習に励んだ(神さん提供)

 6月1日に開幕する青森県高校総体。本年度で閉校となる弘前実業高校藤崎校舎のアーチェリー部にとって最後の県高校総体となる。創部から42年、東北総体優勝など輝かしい歴史を刻んできた。大会が間近となり、部員2人の練習も熱を帯びてきた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)