満開の菜の花を見ながら車いすで走る龍弥君(中)と母親の美和子さん(右)、担任の下總さん

 希少難病「毛細血管拡張性運動失調症」の患者で、青森市の古川小学校5年、小山内龍弥(りゅうや)君(10)が20日、横浜町大豆田(まめだ)地区の菜の花フェスティバルで開かれた「よこはま菜の花マラソン大会」に初めて参加し、車いすで2キロを走った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)