深浦町の防災訓練で高台にある北金ケ沢総合防災センターに避難する参加者

 民間シンクタンクの青森地域社会研究所は、青森港に2017年に寄港した大型客船が青森県にもたらした経済波及効果の試算を25日までにまとめた。食事や買い物による消費とそれに伴う生産増などを合わせた総合的な経済波及効果は3億5140万円とした。同研究所は「乗客の県内での観光は日帰りだが、効果は大きい」と評価している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)