深浦町の防災訓練で高台にある北金ケ沢総合防災センターに避難する参加者

 1983(昭和58)年の日本海中部地震から35年となる26日を前に、青森県深浦町は25日、大規模地震による津波発生を想定した防災訓練を行った。町北部に本年度完成した北金ケ沢総合防災センターを初めて使い、住民らの高台避難など緊急時の対応を確認した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)