全面ガラス張りの姿を現した「マチニワ」
「マチニワ」内部の作業風景。真ん中にあるのがシンボルオブジェ「水の樹」

 青森県八戸市が同市三日町に整備を進めている八戸まちなか広場「マチニワ」の全面ガラス張りの外観が姿を現した。施設は6月末の完成予定で、オープンは7月21日。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)